HOME > 代表挨拶

ソリューションプロダクションを創造し続けます

代表挨拶

SSP(株)綜合システムプロダクツは、AEを専門とする技術集団です。如何なる時代の変化と技術の変遷があろうとも、企業実務に価値と効果を創造し、ソリューションを提供するビジネス・アプリケーションは不滅です。その思い一筋に「顧客一番」「品質第一」をモットーとして数多くのユーザーに最新の技術と最適のシステムを提供して情報化社会に貢献してまいりました。ユーザー主役のAEは毎日が創造であり、新しい発見です。だから新鮮です。21世紀は人間本位の心時代といわれます。SSPは長年の経験と実績を元に最新のソフト技術を加え、知性と感性、ゆとりと快適さを求めてユーザーとコンピュータとのフレンドリーな融合をもたらすAEを追究し続けます。これが21世紀におけるSSPの活躍のテーマです。

株式会社 綜合システムプロダクツ  代表取締役  大野秀哉

経営方針

創業の精神「Small is Beautiful」の世界を社員とともに実現したい。それはいたずらに規模の拡大や浮利を追わず、小なるが故に発揮できる「魅力ある会社」自主、自律の気概が溢れる「小さな大会社」を目指したい。そのためには顧客に満足を与え、感謝され、それを社員の最高の喜びとしたい。顧客満足度向上のために精魂を傾けたい。そして、そのために社是の「先心後技」を座右の銘に、一人前の技術者の前にまず立派な社会人でありたい。感動を追い求め、それを共有する技術者の集団でありたい。魅力ある会社だけが、強い社員のいる、強い会社に成長する。「小さいけれど良い会社」といわれる会社、学生が入社したくなる会社、家族や友人に自慢できる会社、辞めた人が後悔して戻りたくなる会社、自分の子供を就職させたくなる会社、そんな会社作りが私の理想である。